【衝撃】それは、触れてはならないパンドラの箱。その箱をめぐった恐怖のミステリー

スポンサーリンク

「パンドラの箱」の画像検索結果

私の故郷に伝わっていた「禁后」というものにまつわる話です。

どう読むのかは最後までわかりませんでしたが、私たちの間では「パンドラ」と呼ばれていました。

私が生まれ育った町は静かでのどかな田舎町でした。

目立った遊び場などもない寂れた町だったのですが、一つだけとても目を引くものがありました。

町の外れ、たんぼが延々と続く道にぽつんと建っている一軒の空き家です。

長らく誰も住んでいなかったようでかなりボロく、

古くさい田舎町の中でも一際古さを感じさせるような家でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする